Menu

Connect with us

愛の路亜ベイトリール右手アポロ釣り糸輪防揚げ線磁力ブレーキリール海水淡

price:USD$298.00
discount 70% in 2018-07-20 to 2018-07-22
price: USD$ 208.60
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

 

ブレーキ力- 5KG

水滴ホイールにおいてよくある問題

1、水滴の輪はよくある来て、主に2種類の2種類:

1、マグネットブレーキホイール。

2、遠心ブレーキホイール。

磁性ブレーキホイール、それの主な特徴は、外部の磁力調節つまみ、0-10級の調整、じゅうを最大ブレーキ力。
遠心ブレーキホイール、それの主な特徴は、サイドカバー便利を開けて、主に調節ブレーキ豆位置制御ブレーキ力、ブレーキ豆全てへ最外展開に最大ブレーキ力。
第二、常用部品の名称:
1、星の板(調節するライン時の水揚げ力)を調節する
2、主軸の調節ネジ(このねじが星の側の横で、勝ち進みの顺調度)を調節する
さん、突破(押しボタン、糸輪が勝ち進んで、揺れてハンドルはリセット)
よんしよ、磁気調節つまみ(表示0-10級ブレーキ力)
 三、調節方法(磁性ブレーキの車輪を例として):
1、まず磁力調節のノブ、度盛り10。車輪に最大のブレーキ力を持つ。
に、竿を45度、アンケート「主軸調整ネジ」、疑似餌を迅速に滑らかに落下、ルアーについて水に落ちた後、スプールは回り続けては良くて、ただこんなにして、あなたが最優秀投げ距離。
3、星の板は、最もきつい、あるいは、線の水揚げ力の状態になる。
調整完成!!!
 4、投げ出さ方法
水滴の投げ投げは特に注意して!
まず、偽铒制御棒先から約つれの位置に、そして把杆尖指向よんしよ時の位置にじゅう時の方向にスイングトス餌。
注意ロッドの鋭い運動の点数の軌道は4、5、6、6、7、8、9、10。ゴルフスイングのように。
力:スタート時、ミディアムの力を使って、何度練習してからも強力にスイングすることができます。
技術重点:トス餌後、あなたの目から見てルアーについて運動、ルアーについておぼれ前10CM-20CM距離、あなたは親指を押さえて線輪、線輪回してない、もう勝ち進み、炒粉ない。
ある人は尋ねます:急いで糸の車輪を押さえないなら、状況はどんなことができますか?
もし本当に来ます急いで押さえて線輪、炒粉の情況が現れて、深刻な時、時にはただ軽い小炒限り、手で支線40-50CMぐらい簡単に解決した。
もしあなたの親指は良い、水滴の輪はとてもおもしろいです。
 五、注意事項及び補充
1、新米は練習する時、平価のナイロン線を使って、不要の浪費をもたらします。
2、ナイロンラインの番号を3~3日に提案することを提案する。
さん、近距離トス時間通りには、台钓式の下にフック方法は、ルアーについて希望の蕩、到着点の上に行く。
よんしよ、より長い距離を追求するので、餌の重みで調節「磁力調節つまみに小さなブレーキ力に向けて、炒粉との間で遠距離をバランスをあなたの水滴の輪を最大限に発揮の限界。
5、より大きいのが大きいえじきを练習することを練習して投げて投げて、適当でない鉛を使うことに適します。「鉛は目測の前の一刻にしても、」
6、より遠い距離の距離を求め、超硬棒を使用することを提案する!は、5
ななしち、提案しないでベイトリール投げよんしよグラム以下ルアーについては、私に頭をグラムの鉛フック+小ワームが投げ出さ7 - 8メートル、しかしトス軽い餌が終始紡車輪の利点。
はち、いかなる事は、有利は弊害は、完全無欠のことを多くのベテランが出てきて、自分の体験を、より速く新米進歩。
抛竿に親指を軽く押さえて巻き線輪を巻き線輪敗退は~が速すぎて、待路亜入水の後、すぐに巻き線輪を押さえて、その回転の停止させ、そのことが揚げ線。
日本の純正は、表面に耐酸化処理、酸化防止処理をして、表面に耐酸化処理。
つや消しダークスレート胴体、メッキ件の装飾、主体とし、路达高強度、耐衝撃性。
無すきま反対機構、高強度工事プラスチックアーム、手触りが快適です。
遠心スイッチ付き、自動ブレーキの役割がトス線スイッチを開けると、线组水に触れた後、させてからスプールが短い時間で回転の停止を防ぐために、糸を繰る。
 
メンテナンス方法:
1、左手を持って、
2、右侧の2つの糸の帽子を捻挫、
3、左側、右部分、右部分、右部分を取るには、
4、便利にラインホイール、ボビン。