Menu

Connect with us

1500W直流レギュレータ稳流調整のスイッチ電源直流の電圧の出力0-220V7A変圧器

1500W大電力スイッチング電源0-30V-32V-36V-48V-56V-90V-120Vメーカー直販

price:USD$838.00
discount 70% in 2018-07-21 to 2018-07-23
price: USD$ 586.60
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

一、 概括

1.1   製品特徴

1.1.1   を使用しない仕事のしきりに変圧器のスイッチの電源の技術を備えているので、交通、直流互換入力機能、しかも入力電圧の範囲が広い、採用先進のスイッチング電源制御技術や部品や、慎重にデザイン、機械全部小型軽量化、効率は高くて、長い期間の満瞭負荷を確保した運行の安定、頼りになる。

1.1.2   最大出力電圧:DC:0-最大電圧 電流:0-最大電流値 最大出力電力3000W

1.1.3本電源出力のジーナ値(出力電流を出力電流に出力する時の出力電圧を出力する)恒流値(出力電圧<出力ジーナの場合の出力電流)それぞれの最大値の範囲で連続してもいい。出力恒流値を調節できる多くの応用に便利で、例えば多くのデバッグに応用して、小さく恒流値が簡単に有効に保護設備の安全負荷。

1.1.4  整った保護機能が設けられている。内蔵の暖かい訴える放熱ファンにも有効放熱、また有効寿命延長扇風機;過熱自動シャットダウン保護、出力過電圧、過電流とショートの保護。機械をスタートさせる延時起動、起動しないで出力電圧が衝。

 

1.2   主な用途:直流電源は広く、電力モニターシステム、労働者の訴える、通信、研究、バッテリー充電器などの設備。

1.3   環境条件:貯蔵温度:(-2050)仕事温度:(-545)

  相対湿度:90(40±2)大気圧:(70106)kPa

 

第二、仕事の原理は簡単に述べます

交流または直流の入力電圧経入力トラップ回路の後には整流フィルター回路、高圧を得る(300V)直流電圧。電力変換高圧直流インバーターを売出35kHzの高週波の交流を経て、高週波トランス変換出力に必要な電圧、経高週波整流平滑得出力電圧。制御回路に出力電圧と出力電流サンプリング、閉環フィードバック後には、パルス幅変調(PWM)信号制御電力変換回路、出力電圧又は電流保持安定を保つ。

補助電源スイッチの電源で構成されている。完全に仕事のしきりに変圧器をキャンセルしたため、そこは交流、直流互換入力機能。出力ジーナと恒子は出力侧から安定して信頼できる。

保護回路ファンの温度制御、過熱保護、出力過電圧、ショートなどの保護機能を提供。

 

三、主要技術パラメーター

3.1   入力電圧:AC220V±15%50Hz

3.2   出力ジーナ範囲:(0V-最大電圧)

出力恒子範囲:(0~最大電流値)A

3.3   源電圧調整率:ジーナ≤0.5負荷調整率:負荷調整率:ジーナ≤2恒子流≤3%。

3.4   セット効率:≥86リップル電圧:総リップル電圧Vpp≤3%

3.5   出力電圧:正確度を表示する±1.5%出力電流:正確度を表示する±2%

3.6   起動出力電圧:≤2%。

3.7   絶縁抵抗:入力-出力:≥20MΩ

入力-ケース:≥20MΩ

出力-ケース:≥80MΩ

3.8   絶縁強さ:入力-出力:AC1500V10mA1分、

入力-ケース:AC1500V10mA1分、

出力-ケース:AC1500V10mA1分。

3.9   過熱保護温度阀值セット:(7585)

3.10   平均故障時間:≥50000h

3.11   外形寸法:300()*150(広い)*115実重(高)機重量:正味重量約6kg

3.12   放熱風機:45左右風機始動。

 

4、 操作方法及び注意事項

4.1   開梱:開梱時には検査箱のランダムな添付ファイル:使用説明書を使用する。

4.2   通電前検査:を貯蔵や輸送の電源通電前に検査するべき運送中の被害状況を、例えばネジゆとりがあるかどうか、外観には無異様、電源線、端子かどうか脱や湿気震かどうかなど、上記の現象が起きて直ちに適切に処理する。

4.3   フロントパネル配置:発光管、電圧、電流ポテンショメーター、出力電圧、。

4.4  

4.5   “過熱電源は一時的に過熱しています。

4.6   ブートして起動します(15)秒の遅延過程。

4.7   操作方法を使用する

4.7.1   まず、出力端子未接続負荷の情況の下で電気プリ調の必要の出力電圧、あるいはまず電気出力電圧が適当かどうかチェックしたり、先に電圧電圧ポテンショメーター預最小、

 4.7.2   出力電圧をチェックすると、その電源スイッチ切れの場合は、負荷設備を接続し、再投入する電源スイッチ。出力ジーナジーナ20(10V)以下、まず検査機械をスタートさせた衝電圧範囲許容範囲を超えるかどうか、方法は、接続負荷設備の前に、または予備調出力電圧、やは電圧電圧電流調整電流あらかじめすべてスピン最小に、何度か繰り返し起動スタートの過程の検査出力電圧過ぎの大きさ、確認した衝電圧最大値を超えない時の才能は次の許容範囲をいい負荷の場合は起動スタートアップし、機械をスタートさせる起動後から必要スピン安定電圧値を避けるため過ぎ電圧負荷設備破損。

4.7.4   電気の運行期間中、いつでも前のパネルにも調節できる2ポテンショメーター、出力ジーナ値および出力恒子値。

4.8   内部放熱ファン受け温度制御は、機内温度が高いファンだけに向け、温度が下がることを止めて。

4.9   内部放熱風道を維持するべきで、使用中に電源の左右の空気の対流開通、近くにあるまじき物体反対他空気の対流循環。

4.10   故障時の処理:起動後に仕事が正常にならない場合は直ちに切れている電源スイッチや切断入力電源コードをよくチェックして、電源の入力ケーブル接続が正しいかどうか、信頼性の高い、端子ナットがあるかどうかが緩む。ユーザーが難しい問題については、無断で筺体を開けてはならない。機内から高圧電気、熟知しないで専門知識を開けないケースで修理、直ちに弊社との連絡やディーラー補修の件。

 

五、保証の件

5.1   本製品は二年間保証書を保証して、終身保守。

 

5.2   同社の製品を使用して過程の中で、もし問題が先に押し『使用説明書』を検査して、もし解決できないままに、早めに私と会社との連絡。

5.3   利用者は当公司製品過程で、下記の場合、当社は保証義務を負いません:

a) 製品の使用説明書には使用して使用するb) 製品の損傷を招いて、

c) 取り付け、組み立てはしないd) 破壊する、

e) 使用環境を許すf) 製品の破損を招く、

g) 無断で変更や自主補修をしてh) 製品の破損を招く、

i) 非正常外力によるj) 製品の破損を招く、

k) 自然災害や他の不自然災害によるl) 抵抗力m) 製品の破損を招く。

5.4  修理保証の範囲による品質問題、当社の責任のみ製品自体は、連帯責任を引き受けたと伸びている