Menu

Connect with us

XH-W2028冷蔵庫冷凍庫ラック労働者の訴える専用デジタルサーモスタット数字サーモ儀は0 . 1の精度

ブザーはプッシュ音と高温警報ヒントは、バンドの音を持っていないのは音がない、OSは同じとは、声や音のない区別

price:USD$35.00
discount 70% in 2018-09-20 to 2018-09-22
price: USD$ 24.50
freight :USD$18.00,(Express)
freight :USD$7.00,(Postal parcel)
views:0
Search Similar or mail to saler or send message to saler

Pay with PayPal, PayPal Credit or any major credit card

 

ブザーはブザー/音と警報が付いていません

 

デジタル温度調節器使用説明書

XH-W2028

一、急速に使う

1、説明書によって良い供給と負荷をつないで、超圧と過負荷使用して使用する注意を注意してください!

2、★★★設定モード、押さえSet 5秒会表示P0押しSet進入に入るH加熱モード/C冷凍モード

3、★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★Setスクリーンがきらめく下のキーを押して直接温度を設定する

4、Rst確認ボタン、長押しボタンスイッチ機機能


二、技術のパラメーター

訴えるのはおとなしく範囲:-50~110

率:-9.9~99.90.1その他温度段1

温度精度:0.2%FS

訴えるのはおとなしく精度:0.1

リフレッシュ頻度:0.5 S

入力電源入力:12V -24V -220V選択パラメータ)を選択します

測定入力:NTCB3950=10K  0.5%1メートル防水型センサー

出力スイッチ、最大容量10A

環境要求:-30~60湿度20%-85%

セットサイズ:77*35*88mm

穴明け寸法:70.5*29mm

三、パラメータ機能の説明

長押しSet 5秒は内部パラメータ設定に入り、上下に押して切り替えP0...P8押すRst確認を確認する

 

コード

コード説明

設置範囲

出荷設定

P0

冷凍モード/加熱モード

C/H

C

P1

回差設定

0.1-30

2

P2

最高設定範囲

120

120

P3

最低設定範囲

-55

-55

P4

温度補正

-10.0~+10.0

0

P5

遅延起動時間

0-10

0

P6

高温警報

-50~110

off

P7

データロックスイッチ

on/off

off

P8

出荷出荷設定

on/off

off

 

P0冷凍、加熱モード

高温起動を冷凍モードに設定してくださいC

低温起動には加熱パターンが設置されてH

P1回差設定

加熱モード(H測定値が≤設定値が設定された場合、出力加熱が設定値停止

冷凍モード(C測定値は、測定値が+場合には起動時に出力が停止し、設定値が停止して

P2最高設定範囲:温度時最高値がこれを超えないと設定

P3最低設定範囲:温度の設定温度時に最低値が低い場合は

P4温度補正

測定温度と標準温度が偏差時、この機能を使用することができ、校正後の温度=校正前の温度+補正

P5遅延起動時間単位:分

制御設備がコンプレッサー冷房時、必要に応じて設定遅延時間、ときに、コントローラ出力時設備に直ちに起動が終わって、実行設定の遅延時間後に起動

P6高温警報

測定値がこれによりスクリーン表示されて---そして、滴っは強制的に、強制的に出力を強制する

P7データロック機能

データを開く鍵を維持することができて、現在の設定変更されない、この設定温度と機能が必要な場合は無効で、改正する必要が閉鎖データロック機能

P8出荷出荷設定

長押しSET切り替えP8一度にSET設定するon通りRst出荷出荷設定

押しボタンを置いても+-ブート設定の回復と出荷検査

4、使用説明

パラメータと線路の図を接続して、加熱することと加熱設備を出力して出力端子に接続して下さい。

内部設定に入ると選択加熱(入りますP0選択Hと冷凍(入りP0選択Cモード

設定温度方法:一度にしてSet画面が点滅し、上下設定に必要な温度、押すRst確認を確認する

パネルのOUTランプ点滅は冷凍または熱:起動遅延は、常亮出力

デジタル管:表示LLLセンサーが開路;表示HHH測定範囲を超えるために、強制的に停電します;表示---高温警報

 

五、セット添付ファイル(インストールがいい)

温度センサーいち条/サーキットステントに/防水後止め金いち/説明書いち部

 

.............